白濱亜嵐、塩野瑛久と廣瀬智紀をお姫さま抱っこ!『貴族降臨』再現に大歓声

白濱亜嵐のお姫さま抱っこに塩野瑛久は笑顔
白濱亜嵐のお姫さま抱っこに塩野瑛久は笑顔 - (C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

 映画『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』(3月13日公開)のイベントが24日、大阪市内で行われ、主演の白濱亜嵐が、共演の塩野瑛久廣瀬智紀をお姫さま抱っこして会場を沸かせる一幕があった。

【写真】白濱亜嵐、廣瀬智紀もお姫さま抱っこ

 本作は、1月に最終回を迎えたドラマ「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」の劇場版にあたる作品。伝説の貴族・ドリー(白濱)率いるエレガントな貴族たちと、三代目伝説の王子・朱雀奏(片寄涼太)率いる王子たちが、伝説の称号を巡って史上空前の大バトルを繰り広げる。

[PR]

 この日は、貴族チームから白濱、廣瀬、塩野が登壇。白濱は客席の熱気に「エレガントですね!」と喜び、「みなさんこんにちは、伝説の貴族です! 今日は短い時間ですがよろしくお願いします!」と意気込む。廣瀬も「今日は一緒に楽しみましょう!」と客席を盛り上げ、本作で王子チームから貴族チームへ寝返る役を務めた塩野は、「どうもみなさん、裏切り者です」と笑いを誘った。

塩野瑛久、白濱亜嵐、廣瀬智紀 - (C) 2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

 本作の選りすぐりの名シーンを特別に先行公開するコーナーでは、独特の振りがある貴族のあいさつのシーンが流れ、白濱は「指導の先生厳しかったよね」と撮影を振り返った。次に、ドリーが道に倒れる久遠誠一郎(塩野)を抱き上げ、お姫さま抱っこをするシーンが流れると、塩野が「安定感がありました!」と感想を述べた。実際に白濱と塩野でシーンの再現が行われると会場は大歓声に包まれ、廣瀬もお姫さま抱っこを体験するこになったが、白濱は「廣瀬くんは抱かれ方が下手!」とクレームを入れる一幕も。

[PR]

 続いてドリーによるDJパフォーマンスのシーンが流れると、客席から歓声が上がる。本編だけでなく、廣瀬の声録りのメイキング映像も公開。撮影当時、ハイテンションで次々とアドリブを繰り広げる廣瀬に、近くで見ていた白濱は必死で笑いをこらえていたと明かす。

 イベント後半は、客席からの質問にキャストが答えるという企画が実施された。「ドリーのウィンクができていなかったのでは?」という質問に、白濱は「自分はできていると思っていたのにできていなかった……」とウィンクが苦手だと告白。また最後の質問では、クラブ・サンマルチノのホストを演じた板垣瑞生前田公輝からのサプライズVTRが上映された。

 最後に白濱は、「この作品は貴族と王子がぶつかるなかで、友情だったり男の熱い物語だったり、色々なドラマが生まれる映画になっていますので、フェンシングなどのアクションシーンも合わせて楽しんでください! たくさんの方に観ていただきたいと思っていますので、みなさん応援よろしくお願いします!」とアピールしていた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]