窪田正孝の相手役に抜てき!『初恋』ヒロイン・小西桜子に注目

(C) 2020「初恋」製作委員会

 鬼才・三池崇史がメガホンを取り、窪田正孝が主演を務めた公開中の映画『初恋』。窪田のほか、大森南朋染谷将太ベッキー内野聖陽ら豪華キャストが集結した本作でヒロインに抜てきされたのが、小西桜子だ。

【動画】『初恋』小西桜子インタビュー

 本作は、負けるはずのない相手に負けたプロボクサーの主人公が過ごす、アンダーグラウンドの世界での強烈な一夜を描く異色のラブストーリー。余命いくばくもない病に侵されていることを告げられたばかりの葛城レオ(窪田)は、ヤクザと関わりのある少女・モニカ(小西)を助けたことから、ヤクザたちの抗争に巻き込まれる。

[PR]

 不遇な家庭環境から、ヤクザに身売りされたモニカを演じた小西は、1998年3月29日生まれ、埼玉県出身の21歳。2018年、女優を志して進路を模索していた矢先にスカウトされ、事務所無所属のままオーディションに参加。本格的な演技経験がほとんどない中で、約3,000人の中からヒロインに選ばれた。

 窪田とは同じく公開中の映画『ファンシー』に続いての共演で、劇中では豪華キャストたちに囲まれ、初々しくも堂々たる存在感を発揮。これからの活躍にも期待がかかる新星だ。(編集部・中山雄一朗)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]