『ドクター・ドリトル』公開延期 新型肺炎の影響で

公開延期となった『ドクター・ドリトル』
公開延期となった『ドクター・ドリトル』 - (C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

 東宝東和株式会社は5日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月20日より公開を予定していた映画『ドクター・ドリトル』の公開延期を発表した。新たな公開日は現在調整中となっており、決定次第アナウンスされる。

『ドクター・ドリトル』吹き替え版本編映像【動画】

 『ドクター・ドリトル』は、イギリスの小説家ヒュー・ロフティングの児童文学シリーズを、『アイアンマン』などのロバート・ダウニー・Jr主演で映画化した作品。トム・ホランドラミ・マレックエマ・トンプソンオクタヴィア・スペンサーマリオン・コティヤールレイフ・ファインズといった豪華声優陣が話題となっており、日本語吹き替え版には、藤原啓治小野大輔中村悠一らに加えて、女優の石田ゆり子、俳優の八嶋智人、お笑いコンビの霜降り明星せいや粗品)が参加している。
 
 新型コロナウイルスの感染拡大は映画界にも影響を与えており、新作映画の公開延期が相次いでいる。すでに『2分の1の魔法』『ムーラン』『映画ドラえもん のび太の新恐竜』『映画しまじろう「しまじろうと そらとぶふね」』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』といった作品が公開延期に。また『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、世界公開が4月から11月に変更となった。(編集部・倉本拓弥)

[PR]

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]