東映版スパイダーマン、新商品が続々!マーベル人気の高まり受け

「S.H.Figuarts」シリーズの東映スパイダーマン!マーベラー召喚ポーズも再現可
「S.H.Figuarts」シリーズの東映スパイダーマン!マーベラー召喚ポーズも再現可 - (c) 2020 MARVEL Based on original 1978 Spider-Man TV Series created by TOEI Company, Ltd.

 株式会社 BANDAI SPIRITS と株式会社バンダイが、「スパイダーマン」東映テレビシリーズのアクションフィギュア、玩具菓子(食玩)、Tシャツやアクセサリーをはじめとしたアパレルグッズ、カプセルトイなど多数の新商品を5月より順次発売することを発表した。昨今のマーベル人気の高まりを受けての決定となった。

【画像】東映版スパイダーマンのアパレルグッズ一挙!レオパルドンも

 東映版スパイダーマンは、1978年に東映株式会社がマーベルコミックスの人気キャラクターを大胆に翻案して実写化した特撮テレビドラマシリーズ。スパイダーマンが飛行メカ「マーベラー」に搭乗し、巨大ロボット「レオパルドン」を操縦して敵を倒すなど、原作にはない新要素満載で、後の「スーパー戦隊」シリーズにも影響を与えた。

[PR]

東映版スパイダーマン
東映版スパイダーマンのアパレルグッズ

 5月からはそんな東映版スパイダーマンのアパレルグッズを続々発売。当時の映像のイメージそのままに、どこかレトロなデザインとカラーリングを現代風のアパレル・雑貨アイテムに落とし込んでおり、スパイダーマンに加え、レオパルドンをデザインした商品も。バンダイのファッションサイト「バンコレ!」にて予約受付中だ。

東映版スパイダーマン
食玩「スーパーミニプラ」シリーズの巨大ロボット・レオパルドン

 8月には、パッケージから取り出してすぐに遊べる本格アクションフィギュア「S.H.Figuarts」シリーズの東映版スパイダーマンも登場。全身20か所以上可動のフィギュアで、付属のスパイダーストリングスやスパイダーネットと組み合わせて、劇中のさまざまなポーズを取らせることができる。フィギュア本体が装着しているスパイダーブレスレットは約6ミリのサイズながら開閉可能で、マーベラー召喚ポーズも再現できる。食玩の「スーパーミニプラ」シリーズからは巨大ロボット・レオパルドンが登場。飛行形態のマーベラーからレオパルドンに変形させることができるキットとなっている。

[PR]
東映版スパイダーマン
「超合金魂 GX-33R レオパルドン&マーベラー召喚セット」のスパイダーブレスレット

 9月には、合金玩具の「超合金魂 GX-33R レオパルドン&マーベラー召喚セット」が発売予定。2006年に発売した「超合金魂 GX-33 レオパルドン」にマーベラーを召喚するためのスパイダーブレスレットを新たに付属し、スパイダーブレスレットはレオパルドンへの変形時のBGMのほか、テレビサイズ主題歌、マーベラー召喚時の劇中の音声も再生できる。また、全国に設置してあるバンダイのカプセル自販機「ガシャポン」には、フルカラーのハイクオリティな固定フィギュア「HG」シリーズの東映版スパイダーマンが登場。3種のポーズのスパイダーマンとレオパルドンの全4種というラインナップだ。

 2022年4月8日全米公開の映画『スパイダーマン:スパイダーバース』続編には東映版スパイダーマンが登場するとまことしやかにささやかれており、彼が再脚光を浴びる時がやってきたといえる。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]