買い占めで卵が買えなかったトム・ホランド、ニワトリを買う

解決策、思い付いた! - トム・ホランド
解決策、思い付いた! - トム・ホランド - Vera Anderson / WireImage / Getty Images

 映画『スパイダーマン』シリーズのトム・ホランドが先週末、新型コロナウイルスの感染拡大を受けての“買い占め”で卵が買えなかったため、代わりに卵を産むニワトリを買って育てることにしたとInstagramで明かした。

【画像】妙にかっこよく和太鼓をたたくトムホ

 「こういう状況だから、スーパーはみんな空になってしまっている。卵がないんだ。僕たちには卵がない。それで僕らは解決策を思い付いた。自分の家で卵ができるようにすればいいんだってね。僕らはニワトリたちのオーナーになったんだよ。この子はプレデター」とニワトリを小脇に抱えながら報告したトム。プレデター、チェスナッツ、レンジャーと名付けた3羽のニワトリたちを庭で育て、卵を産んでもらうつもりなのだという。『アベンジャーズ』の壮大な音楽に乗せて、寝床で休むニワトリの様子も紹介した。

[PR]

 トムはそれに先駆けて、咳が出ていることも報告。「今日はとても体調が悪いんだ。コロナウイルスにかかったわけではないと思うけど。でも大事を取って自宅隔離しているよ」と家族と家で過ごしていると明かし、「その間、いつもよりInstagramをやろうと思っている。他にやることもないからね」と語っていた。

 トムが声優を務めたディズニー&ピクサー映画『2分の1の魔法』は近日日本公開。映画『スパイダーマン』シリーズ第3弾(2021年7月16日全米公開)については、7月から米アトランタで撮影が始まる予定だ。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]