「ゲーム・オブ・スローンズ」トアマンド俳優、新型コロナから回復!

元気な姿が見れて一安心! - 写真は「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7でのクリストファー・ヒヴュ
元気な姿が見れて一安心! - 写真は「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7でのクリストファー・ヒヴュ - HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ

 新型コロナウイルス(COVID-19)感染を公表していたドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」トアマンド役のクリストファー・ヒヴュが、現地時間14日にInstagramを更新し、ウイルスから回復したことを報告した。

昨年完結を迎えたドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」【画像】

 クリストファーは先月16日、新型コロナウイルス検査で陽性と判明したことを公表。風邪のような軽い症状が出ていると明かし、家族と共に出身地であるノルウェーで自宅隔離に入っていた。

[PR]

 公表からまもなく1ヶ月となる14日にInstagramを更新したクリストファーは、「コロナウイルスから、妻と共に回復しました」と報告。数週間にわたる自宅隔離に加えて、症状が消えた後も室内待機を続けたことで、体調が戻ったという。クリストファーは「ウイルスの影響が大きい地域にいる方々、そしてウイルスで愛する人を失った人々に心からお祈り致します」とつづると共に、「どうか油断せず、距離を取り、手を洗うことを心がけてください。この混乱した時期でもお互い助け合いましょう」と感染拡大の予防を強く呼び掛けた。

 クリストファーの他にも新型コロナから回復した俳優も出てきており、俳優のトム・ハンクスは、現地時間11日に米NBCの人気バラエティー番組「サタデー・ナイト・ライブ」に自宅の台所から出演。『007/慰めの報酬』でボンドガールを務めたオルガ・キュリレンコも、Instagramで回復を報告している。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]