ムロツヨシ、永野芽郁と親子役!GP帯連ドラ初主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
新ドラマで共演する永野芽郁とムロツヨシ
新ドラマで共演する永野芽郁とムロツヨシ

 ムロツヨシが、日本テレビ系7月期の新日曜ドラマ「親バカ青春白書」(よる10時30分~)でゴールデン・プライム帯連続ドラマ初主演を果たすことが明らかになった。ムロは娘が大好きすぎて、娘と同じ大学の同級生になる主人公を演じ、永野芽郁が娘役を務める。ヒットメーカー・福田雄一の脚本統括・演出によるオリジナルドラマで、ムロも出演した同枠の人気ドラマ「今日から俺は!!」チームが再集結する。

【写真】『今日から俺は!!劇場版』ビジュアルまとめ

 主人公は親バカなシングルファーザーの小説家、小比賀太郎(おびか・たろう)、通称ガタロー。妻を病気で亡くし、現在は父娘二人で仲良く暮らしている。しかし、女子高育ちで初の共学となる大学に通う娘を心配しすぎるあまり、娘と同じ大学・同じ学部に入学。ゼミ、サークル、飲み会、合コン、文化祭、バイトなど、事あるごとに娘の大学生活に首を突っ込みまくりながらも、誰よりも青春をエンジョイしてしまう。

[PR]

 ムロは「GP帯において、連続ドラマの初主演を務めさせて頂くことになりました。(初主演作品は)やはり、福田さんだったかーと思っています。この人が僕を呼んでくれたら嬉しいなとはずっと思っていました。実は5、6年前から、飲み屋で福田監督にはこっそり営業してたんですよ。『まだだよ、ムロ初主演ドラマ、まだだよ! 雄一』と呼び捨てで、アピールしていました(笑)。ようやく今回夢が叶いました」とコメント。

 永野との共演についても「芽郁ちゃんとは、がっつり共演できるので、とっても嬉しいです。実はめっちゃファンだったんです。娘役が芽郁ちゃんというのは本当にテンション上がります」と大喜びで、「どういう『親バカっぷり』になるかは、福田さんがどういう演出をしてくるかなので、怖さ半面、楽しみ半面です。でも実際、娘と同じ大学に通う親がいたら気持ち悪いですよね。ホームコメディですけど、ホラーかもしれません(笑)」と心境を明かした。

 ガタローのド天然な愛娘・さくらを演じる永野も「福田組が大好きだったので、今回このオリジナル作品に出演できて、ムロさんとご一緒できることはとても嬉しいです。ゲスト出演した『スーパーサラリーマン左江内氏』では、ムロさんと同じシーンがなかったので、早くセリフを交わしてみたいです。まさか、親子という関係性でお芝居ができるとは思っていなかったので、どんな親子になるのか今からとても楽しみです」と期待を寄せた。(編集部・中山雄一朗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]