広島・横川シネマが11日から営業再開

※画像はイメージ
※画像はイメージ - iStock.com /Aude Barge / EyeEm / Getty Images

 広島県広島市西区にある映画館・横川シネマが5月11日、営業を再開した。同館は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による県の自粛要請のため、4月22日から5月10日まで休館していた。

 外出自粛要請が続くなかでの再開ということで、同館の営業は慎重に行われている。70席のスクリーンの各上映回のチケット販売は35名までで、飲食は禁止としている。また、館内は換気や消毒を行い、入り口の張り紙では「風邪の症状(くしゃみやせきが出る)や、熱が37.5度以上ある人は入場をご遠慮ください」といった注意喚起のほか、マスク着用必須、入口に設置してあるアルコール消毒液での消毒を呼びかけている。

 なお、11日の上映作品は、映画『スピリッツ・オブ・ジ・エア』『春を告げる町』『人間の時間』『アメリカン・ドリーマー』『デニス・ホッパー/狂気の旅路』『ヘヴィ・トリップ/俺たち崖っぷち北欧メタル!』がラインナップされている。 (編集部・梅山富美子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]