山口「シネマ・スクエア7」15日より営業再開 マスク着用を必須に

「シネマ・スクエア7」劇場ロビー(劇場提供)
「シネマ・スクエア7」劇場ロビー(劇場提供)

 新型コロナウイルス感染拡大による自治体からの外出自粛要請に伴い、4月20日より休館していたシネマコンプレックス「シネマ・スクエア7」(山口県宇部市)が、5月15日より営業を再開する。

 再開後は当面の間、営業時間を午前10時から午後6時に短縮し、チケットの予約・先売り・web購入を見合わせる。来場者全員にマスク着用を必須とし、マスクを持っていない場合は入場をお断りする。また、館内には消毒用アルコールスプレーを設置し、来場の際に手指の消毒を呼びかける。

 作品ラインナップには、休館直前まで上映していた9作品(『パラサイト 半地下の家族』『ミッドサマー』『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』など)に、『シン・ゴジラ』(再上映)、『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』(2020)、『サーホー』(2019)を追加した計12作品が並ぶ。(編集部・倉本拓弥)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]