静岡・浜松のミニシアター「シネマイーラ」15日より営業再開

15日から営業を再開する「シネマイーラ」(提供写真)
15日から営業を再開する「シネマイーラ」(提供写真)

 新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言の発令を受け、4月25日から休館していた、静岡県浜松市のミニシアター「シネマイーラ」(中区田町315-34)が、今月15日から営業を再開する。

 再開にあたり同館では、感染防止策を徹底。各回の人数を50名に制限し、釣り銭の受け渡しはトレーで行う。マスクの着用の徹底と受付における手指消毒への協力も呼びかけており、マスク不着の場合は入場を断る。

 受付には飛沫防止バリアが設置され、当面の間はロビー内での食事、劇場内での飲食も禁止に。さらに「咳や発熱など体調不良のある方はご来館をお控えください」と呼びかけており「お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします」としている。

 また同館では、新型コロナウイルスの影響で来場者が激減するなか、経営存続のためクラウドファンディングで支援を募集している。「つぶれてたまるか!映画バカ一代シネマイーラ館主の人生をかけたお願い」と題した同プロジェクトには、映画の灯を守るため、数多くの支援が集まっている。(編集部・入倉功一)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]