佐世保シネマボックス太陽、15日より営業再開へ

画像はイメージです
画像はイメージです - iStock.com / Aude Barge / EyeEm / Getty Images

 長崎県佐世保市にある映画館・シネマボックス太陽が5月15日から営業を再開する。

 緊急事態宣言に伴って4月18日より営業を休止していた同劇場。長崎県下による映画館に対する休業要請の解除を受けて、15日より営業再開を決定した。しばらくの期間は上映スクリーン数を縮小し、営業時間も短縮。新型コロナウイルス感染防止対策を徹底していくとしている。

 なお、来場に際して劇場は下記のように協力を呼びかけている。

[PR]

・ご来場のお客様にマスクの着用をお願いいたします。
・館内に消毒用アルコールを設置しておりますので、ご来場の際は手指の消毒にご協力ください。
・発熱、咳、味覚や嗅覚の異常などの症状がある場合は映画館への来場をお控えいただき、医療機関の受診をお願いいたします。
・チケット、売店購入時はソーシャル・ディスタンスに(間隔を空けて)協力ください。

 また、劇場では下記の感染予防対策がとられる。

・全従業員の出勤時の体調管理を行っております。
・全従業員マスク着用を指示しています。
・全従業員に手洗い、手指のアルコール消毒を指示しております。
・1席ずつ間隔を空けてチケットを販売いたします。
・シアター内は随時換気を行っております。
・館内に消毒用アルコールを設置しております。
・チケット、売店カウンターに飛沫感染防止シートを設置しております。

 最新の営業状況や公開される作品、タイムテーブルなどについては、劇場の公式サイトにて確認することができる。(編集部・大内啓輔)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]