熊本・Denkikan、22日より営業再開へ

Denkikanの内観
Denkikanの内観

 熊本県熊本市にある映画館・Denkikanが5月22日より営業を再開する。

 4月17日より営業を休止していた同劇場は、感染予防対策を強化したうえで営業を再開することを決定。熊本県作成の「感染防止対策チェックリスト」に従い、下記のような対策を行うとしている。

・当面の間、入場人数を制限、営業時間短縮をさせていただきます。
・スタッフはマスクを着用させていただきます。
・ご来館の際は必ずマスクの着用をお願いします。
・入館時と退館時には手指消毒を行ってください。
・チケット購入時など人と人との間隔を最低1メートル以上確保してください。
・定期的に劇場内・お手洗いの換気、扉や手すりなどの消毒を行います。
・ブランケット、クッションの貸出は中止させていただきます。
・劇場内への食べ物の持ち込みはご遠慮ください。
・咳、発熱などの症状があり、体調が優れない方のご来館はお控えください。

 22日から上映される作品には『イーディ、83歳 はじめての山登り』『巡礼の約束』『シェイクスピアの庭』『世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ』『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』『コロンバス』『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』『21世紀の資本』がラインナップ。上映時間のほか、感染対策についての詳細や最新の営業状況などについては、劇場の公式サイトにて確認することができる。(編集部・大内啓輔)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]