シアタードーナツ・オキナワ、5月29日から営業再開!

シアタードーナツ・オキナワ
シアタードーナツ・オキナワ

 沖縄県沖縄市にある映画館シアタードーナツ・オキナワが、5月29日から営業を再開する。

 同館の代表・宮島真一が自ら厳選した作品を上映しているシアタードーナツは、コーヒーやドーナツを楽しみながら映画を観ることができる県内初のカフェシアター。エントランスにあるカフェスペースは、カフェ利用だけでも可能となっている。

 営業再開にあたっての感染症対策としては、各シアタールーム10名までの入場規制、ブランケット貸し出し禁止、上映毎のシアタールームの換気を実施。来館者には、マスクの着用、受付での検温、氏名と連絡先の記入、健康観察アプリの登録をお願いする。

[PR]
シアタードーナツ・オキナワ内観

 29日からは、『みとりし』『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』『誰がために憲法はある』『新聞記者』『i-新聞記者ドキュメント-』『わたしは光をにぎっている』が上映される予定だ。また、「シアタードーナツ presents」として、沖縄の慶良間諸島が舞台の映画『ココロ、オドル』の英語字幕版が、6月30日まで有料配信中となっている(購入から24時間ストリーミング再生可)。

 ほかにも、オンライン上映で鑑賞した作品の料金が、観客が指定した劇場へと分配される「仮設の映画館」にも参加しおり、『グリーン・ライ ~エコの嘘~』『プリズン・サークル』の2本が配信となっている。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]