ジョイランドシネマみしま6月26日営業再開 ジブリ4作品上映

画像はイメージ
画像はイメージ - iStock / Getty Images

 静岡県三島市にある映画館「ジョイランドシネマみしま」が6月26日より営業を再開する。同日よりスタジオジブリ作品『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』の上映が決定している。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月9日より休館していた本劇場。再開後は営業時間を短縮しての営業となり座席数を制限し、早朝回及びレイトショー以降の上映は行わない。

 来場者はマスク着用が必須。来場者に、消毒液による手指消毒、こまめな手洗い、チケット購入時や売店利用時などで並ぶ際には2メートル(最低1メートル)以上のソーシャル・ディスタンス確保などの協力を呼び掛け。劇場スタッフも出勤前の検温、こまめな手洗いうがい、接客業務中のマスク着用、売店の飛沫防止ボード設置、金銭の手渡し禁止など感染予防を徹底する。

[PR]

 再開にあたって、公式サイトでは「この度は長期にわたりお休みを頂き、お客様におかれましては大変ご迷惑をお掛け致しました。安心してご利用頂けるようスタッフ一同努めてまいりますので、これからも変わらぬご愛顧を賜りますよう、ジョイランドシネマみしまをよろしくお願い申し上げます」とメッセージを寄せている。

 ジョイランドシネマみしまでは、通常シートと同じ料金で利用できるプレミアムシートを3スクリーンで導入しており、シングル(幅750ミリメートル・両肘掛け付き)、ペア(幅1320ミリメートル)の2種がある。そのほか、WEB限定の割引クーポン券やジョイランド全施設で利用可能なメンバーズカード(年会費・更新料無料)などサービスが充実している。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]