長澤まさみ主演の衝撃作『MOTHER マザー』100館以上で7.3公開

(C)2020「MOTHER」製作委員会

 長澤まさみ主演の実話をベースにした映画『MOTHER マザー』の初日が7月3日に決定し、100館以上で公開されることが6月3日に明らかになった。併せて新たなショート予告も公開され、長澤と新人の奥平大兼演じる社会から見放された母子の笑いもあった時代が切り取られている。

【動画】すがりつく長澤まさみ…『MOTHER マザー』新予告

 本作は、日本アカデミー賞三冠の『新聞記者』などを手掛けた河村光庸プロデューサーが、実際に起きた「少年による祖父母殺害事件」に着想を得て、『日日是好日』などの大森立嗣監督とタッグを組んで新たな物語として映画化したドラマ。長澤が男たちとゆきずりの関係をもち、その場しのぎで生きてきたシングルマザーの秋子に、阿部サダヲが内縁の夫でホストの遼にふんし、息子・周平の17歳のころをを新人・奥平大兼が演じる。

[PR]

 新たに公開された約15秒の予告編は、フランツ・リスト作曲のピアノ曲「愛の夢」にのせ、息子・周平の視点で物語を切り取ったもの。秋子が「周平!」と息子を呼ぶ声から始まり、内縁の夫との3人暮らし、妹が生まれてからの日々には笑顔も。やがて秋子が周平にしがみつく場面となり、「お母さんからの指示はないです」という言葉に血だらけの少年の姿が重なる。

 今週末より前売鑑賞券ムビチケカード1,500円(税込)も発売。劇場窓口で購入すると携帯マスクケースの特典がある(※数量限定、非売品。一部劇場除く)。(編集部・石井百合子)

『MOTHER マザー』は7月3日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開

長澤まさみ×新人・奥平大兼『MOTHER マザー』息子バージョン新予告 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]