ADVERTISEMENT

「逃げ恥」オールスターのリモート恋ダンスに大反響

恋ダンスの威力恐るべし!
恋ダンスの威力恐るべし! - (C)TBS

 16日、新垣結衣星野源共演のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ムズキュン!特別編」第5話が放送され、話題のリモート恋ダンスがついに“コンプリ”状態に。視聴者が大いに沸き、「#逃げ恥」が日本及び世界のTwitterトレンド入りを果たした(※恋ダンスの内容に触れています)。

【写真】問い合わせが殺到した藤井隆の衣装

 特別編ならではのエンディングの“リモート恋ダンス”は回を重ねるごとに人数が増え、これまで新垣結衣(みくり)、星野源(津崎)、石田ゆり子(百合)、真野恵里菜(やっさん)、成田凌(梅原くん)が登場。今回は新たに古田新太(沼田)、大谷亮平(風見)が参加し、恋ダンスのメンバーが全員そろうことに。これでコンプリと思いきや、終盤には津崎の同僚・日野役の藤井隆も加わり視聴者を驚かせた。

ADVERTISEMENT

 放送前に投稿されたドラマの公式Twitterのハッシュタグで「#大集合」と予告されていたが、放送後には新たに参加した3人の名前がハッシュタグにあり、星野のNHK音楽トーク番組「おげんさんといっしょ」で藤井が演じている長女・隆子の名前も。視聴者からは「隆キターー」「隆子~」「メンバー勢ぞろいで最高」「恋ダンスが最強」など興奮のリプライがやまず、汗だくで踊る藤井に反応する声も多く見られた。

 第5話では、津崎(星野源)の後輩・風見(大谷亮平)とのシェア婚を開始したみくり(新垣結衣)が、おばの百合(石田ゆり子)に不倫と誤解され、かたや津崎は同僚の沼田(古田新太)に仮面夫婦と疑われていることから、2人は新たな対策を考案。新婚の空気を醸し出すために“ハグの日”を制定することとなり、それらしい雰囲気を出すべく奮闘するさまが描かれた。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT