「日本沈没2020」『同級生』も!Netflixの7月注目アニメ

草壁~!
草壁~! - (C) 中村明日美子/茜新社・アニプレックス

 「日本沈没2020」『同級生』など、Netflixで7月に配信される注目のアニメーション作品を紹介する。

Netflixで7月に配信されるアニメ作品【フォトギャラリー】

 Netflixオリジナルアニメシリーズとして7月9日から全世界独占配信となるのは、湯浅政明監督の新作「日本沈没2020」(全10話)。突然の大地震に見舞われた2020年の日本で、極限状態のなかサバイバルを余儀なくされる姉弟の姿が描かれる。映画『夜は短し歩けよ乙女』やテレビアニメ「映像研には手を出すな!」など数々の話題作を世に送り出してきた湯浅監督が、度々映像化されてきた小松左京のベストセラー小説のアニメ化に挑むとあって早くも熱い視線が注がれている作品だ。

[PR]

 人気シリーズ『トランスフォーマー』からは、新たなアニメ「トランスフォーマー: ウォー・フォー・サイバトロン・トリロジー」の第I章:シージ(全6話)が、7月30日より全世界独占配信に。トランスフォーマーたちの始まりの物語が紡ぎ出される。

 さらに、7月21日からは中村明日美子の人気漫画が原作の『同級生』(2016)が配信スタート。優等生の佐条利人とバンド活動に励むお調子者の草壁光という、タイプの異なる二人の少年が少しずつ心を通い合わせていくピュアストーリーで、劇場公開当時は小規模での展開ながら興行収入2億円を突破するヒットとなった。

 そのほかにも、7月のラインナップには「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」「Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season」「ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld」「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」(1991)といった人気テレビアニメ作品が多数そろっている。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]