山崎賢人『劇場』上映館の満席相次ぐ

公開が延期され待望の初日を迎えた『劇場』
公開が延期され待望の初日を迎えた『劇場』 - (C) 2020「劇場」製作委員会

 映画公開日と同じ日に Amazon Prime Video で配信するという新たな試みを行った山崎賢人主演の映画『劇場』。17日より全国18館で公開され、上映館では満席が続出した。

山崎賢人の新たな魅力がたっぷり…『劇場』カット【画像】

 初日からの3日間での動員数は4,393人、興行収入は626万8,650円と好調な滑り出しを見せた。上映のメイン館であるユーロスペースでは全体の5割、アップリンク吉祥寺では6割の上映回が満席となり、東京以外でも満席が続出。全国の劇場の全上映回数の18.7%が満席となった(数字は配給調べ)。

[PR]

 日本の Amazon Prime Video で実写邦画を劇場公開と同時に配信するのは初の試みだった。SNSには「配信で本編を鑑賞した後に改めて映画館で鑑賞した」「映画館で観た後に配信で観直した」といった声も寄せられている。

 本作は又吉直樹の同名小説を『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲監督が映画化した作品。劇作家を目指す永田(山崎)と、彼を必死に支えようとする恋人・沙希(松岡茉優)の日々を映し出す。寛 一 郎伊藤沙莉井口理King Gnu)、浅香航大らが共演した。(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]