仲野太賀&矢本悠馬『今日俺』今井&谷川の人気に疑いの目!?

『今日俺』の“最笑コンビ”!
『今日俺』の“最笑コンビ”! - 写真:高野広美

 2018年に連続ドラマとして放送され「なんだ、この世界観は!」と大きな反響があった「今日から俺は!!」が映画になって戻ってきた。濃いキャラクターたちが物語を彩るなか、特に視聴者に強い印象を残したのが、紅羽高校のツッパリコンビ今井勝俊と谷川安夫だ。今井を演じる仲野太賀と谷川にふんする矢本悠馬の“最笑コンビ”が劇場版への思いを語った。

【動画】役と素のギャップが面白い!『今日から俺は!!劇場版』仲野太賀&矢本悠馬インタビュー

 仲野演じる今井は、怪力自慢の紅高の番長。とにかく腕っぷしは強いが、超のつくお人好しでおバカ。そんな今井の子分として、忠誠を尽くす弱いがチビで態度がデカイ矢本ふんする谷川。ドラマ版放送時から、このコンビの愛らしさは大きな評判となっていた。ある意味で賀来賢人伊藤健太郎が演じる“三橋&伊藤”コンビよりもインパクトは大きく、ファンも多い。

[PR]

 そんな状況に矢本は「取材とかで今井&谷川コンビが一番好きって言っていただけることがあるのですが、全員嘘ついているのかなって疑心暗鬼になっています」と笑うと、仲野も「フィフティフィフティじゃないかなと。半分嘘でしょうね」とニヤリ。

 それでも、仲野と矢本のコンビ感には自信を持っているようで「これまで5~6本ぐらいの作品で一緒にやっていてバディ的な関係性も多かったので、そういう意味では矢本さんが隣にいてくれるのは落ち着きます。ましてや今回は今井がボケで谷川がツッコミという役割がはっきりしているので、安心してボケることができるというのは大きい」と仲野は矢本に絶大な信頼を寄せる。一方の矢本も「僕も太賀へは安心感しかない。不安要素がなにもないので、非常にいいコンディションでカメラの前に立ち続けることができました」と感謝を述べる。

今日から俺は
写真:高野広美

 前述したように共演作品が数多くあるが、今回改めて「今日から俺は!! 」でバディを組み、再発見できた俳優としての魅力があったという。

[PR]

 「今井はボケの役割でしたが、自分がどんな球を投げても矢本さんはすべて気持ちの良い音で捕ってくれる懐の深さがありました。これまでも友達同士という役割での会話はありましたが、ボケとツッコミという明確な役割があるなかでのセリフのラリーができた。俳優としての守備範囲の広さを再認識できました」と仲野は矢本を賞賛すると、矢本も「僕はもともと太賀の芝居に対する姿勢が好きだったのですが、俳優同士あまりそういう話を面と向かってしないものなんですよね。でも今作では赤裸々にそういう話もできた。僕自身『いい役者だな』というか『かっこいい役者だな』と相当刺激を受けました」と仲野を絶賛する。

 公私ともに互いを認め合っているからこそ醸し出される絶妙なコンビ感。今井と谷川を観ていると、自然と笑顔になれる。そんな意見に仲野は「今井と谷川が出てくるとホッコリしてもらえるといいなと思っていたので、そういう声をいただけるのは嬉しい。矢本さんとは肉まんとあんまんだねと話していたんです」と語ると、矢本は「いい意味でお客さんに舐められる役割ですよね」と自虐的に笑う。

今日から俺は
(C) 西森博之/小学館 (C) 2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

 仲野、矢本ともに公開規模にかかわらず良質な作品に多数出演している実力派俳優だ。そんな二人にとって今井と谷川という役との出会いはどんな意味があったのだろうか。

[PR]

 矢本は「今回初めてボケとツッコミというはっきり分かれた関係性でタッグを組んだのですが、実はツッコミだけで芝居をすることってプレッシャーもありました。あまり感情でツッコミ過ぎると言葉が流れやすくなってしまう。だからと言って置きにいこうとすると淡泊になってしまう。そのバランスが難しかった。その意味では、とても刺激的な役だったし、技術的に成長させてもらえる役だったと思っています」と位置づけを語る。

 一方、仲野は「僕はここまでおバカというか、ピュアな役はやったことがなかった。ドラマの撮影が終わって1年ぐらいたっての映画化だったので、あの頃のテンションに戻れるのかなと不安だったのですが、制服を着て今井の髪型にしたら秒で戻れた(笑)。あーそうか、大声出すだけで良かったんだって気づけましたね」と茶目っ気たっぷりに回答した。

 ドラマ版の大成功によってたどり着いた映画化。仲野は「ドラマを作っているときに予想していたよりはるかに大きな反響をいただけた」とファンへの感謝を述べると、矢本も「いつもドラマをやっていると続編や映画化できたらいいなと思うのですが、なかなか難しい。本当にすごいことができたんだなと実感しました」としみじみ語った。

 「ドラマから映画になっても、同じ雰囲気になればいいなと思って臨みました」と矢本が言うように、ドラマの世界観はそのままに、アクションシーンなど映画としてのスケールの大きさを実感できる本作。仲野は「帰ってきました」と話していたが、まさに「お帰り」と言いたくなるような映画に仕上がっている。(取材・文:磯部正和)

今日から俺は!!劇場版』は全国公開中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]