今夜金ロー!地上波初『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』豪華声優を振り返り

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』より
『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』より - (C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

 今夜(7日)に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(毎週金曜夜9時~)枠で地上波初放送となるアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。本作を彩った華やかな顔ぶれのボイスキャストを振り返る。

【写真】菅田将暉、予告なしでドラマに登場

 1993年にフジテレビのドラマ枠「ifもしも」で放送され、1995年に劇場公開された岩井俊二監督の青春ドラマに基づく本作。脚本に『モテキ』シリーズや映画『バクマン。』などの大根仁、総監督に「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズで知られる新房昭之を迎え、花火大会当日の登校日、プールに居合わせた少年少女の繰り返される一日を描く。

[PR]

 母親の再婚を機に転校することになり町から逃げ出そうとするヒロイン・なずなに広瀬すず。なずなに思いを寄せ、不思議な玉の力でなずなを助けようとする典道に菅田将暉。典道の恋のライバルとなる祐介に宮野真守。典道、祐介の担任の三浦先生に花澤香菜、3人のクラスメイト純一、和弘、稔に浅沼晋太郎豊永利行梶裕貴。また、なずなの母を、岩井監督の『四月物語』(1998)が映画初主演作となった松たか子が担当した。

 広瀬は、『バケモノの子』以来2度目の声優。2017年に行われたイベントでは「なずなちゃんが色っぽいなという印象があり、そういう役が初めてというのもあって、一人でソワソワしてました」とはにかんでいた。一方、典道役をオーディションで勝ち取った菅田。広瀬が演じたなずなに「久しぶりにドキドキしたというか。“色っぽい”という声がさっきからあるんですけど、僕はどちらかというと“エロい”なと思っていた」と魅了された様子だった。

 なお、広瀬は劇中、松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」を歌唱しており、本作でCDデビュー。同作のサウンドトラックに収録されている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]