A.B.C-Zの新曲「頑張れ、友よ!」が『オレたち応援屋!!』主題歌!予告編に入浴シーンも

A.B.C-Z
A.B.C-Z - (C) 2020映画「オレたち応援屋!!」製作委員会

 アイドルグループのA.B.C-Zが5人揃って初主演を務める映画『オレたち応援屋!!』の主題歌が彼らの新曲「頑張れ、友よ!」に決定し、主題歌が流れる予告編が公開された。あわせて、映画公開日が10月23日であることも発表された。

わちゃわちゃ入浴シーンも!映画『オレたち応援屋!!』予告編

 本作は、2012年より彼らが単独で座長を務める人気舞台「ABC座」の第5作目「ABC座2016 株式会社応援屋!!~OH&YEAH!!~」を原案とした作品。社会現象を巻き起こしたドラマ「おっさんずラブ」の脚本を担当した徳尾浩司が、世界観はそのままにキャラクター設定などを一新し、新たな物語を紡ぐ。

[PR]

 公開された予告編では、主題歌が流れ、東京の離島・雷神島にある雷神高校の生徒たちが、廃校決定を受けて島の伝統行事である雷神祭りの復活を目指すも、井上瑞稀ふんする門倉たち祭りの復活派と、猪狩蒼弥演じる水野たち反対派が対立する姿が映し出される。また、A.B.C-Zや HiHi Jets メンバーによるコミカルな入浴シーンなども見ることができる。

 ポスターは、A.B.C-Zのメンバーカラーである赤、ピンク、紫、青、黄の5人のカラー(個性)で表現。橋本良亮戸塚祥太河合郁人五関晃一塚田僚一がジャンプをした躍動的なビジュアルに。「応援カーニバル開幕!!」というキャッチコピーは劇中で応援屋が依頼を受け復活を目指す「雷神祭り」にちなんだものとなっている。

 また、本作のヒロインでもあり、応援屋に依頼を持ち込む雷神高校の教師・小柳沙織役を小島藤子、沙織の母親・美織役をふせえり、祭りの復活に反対する島民の一人であり雷神島の町長・鍋島鷲五郎役を国広富之が務める。鷲五郎は、応援屋に相対する町長として、A.B.C-Zと対峙する重要な役どころとなる。

 さらに、映画の前日譚として、舞台「ABC座2020 オレたち応援屋!! On Stage」が10月3日より日本青年館ホールにて上演されることも先日発表され、盛り上がりを見せている。(編集部・梅山富美子)

[PR]

コメント全文

■小島藤子
本を初めて読んだとき、素直に笑って元気になれました。誰かを応援する映画ってすてきだなと。わたしは前向きな気持ちになれる映画が大好きなので、そんな作品に出演させていただき、すごく嬉しかったです。A.B.C-Zのみなさんのコミカルなお芝居にはたくさん笑わせていただき我慢するのが大変でした。男性ばかりの現場がとても新鮮で、最初は緊張するかな? と思ったのですが、みなさんとの撮影はすごく自由にリラックスして楽しく挑めました。みなさまが少しでも明るい気持ちになれる映画になっていたら嬉しいです。

■ふせえり
応援することをテーマにした作品は、過去にもありましたが、応援を仕事にするって、応援で稼ぐって、現在っぽい。これは、かなり面白いに違いない! 映画には、色々な登場人物が出てくるが、それぞれ応援したくなる人物が登場するのもこの映画のおもしろさ。わたしは、個人的に応援屋さんのあの人を応援してる。ジャニーズのみなさんは、いつも作品に真摯に取り組んでいて、現場の雰囲気がよくなります。先輩の姿勢をみて、後輩も育って行くのが良くわかりました。なので、またご一緒したいと思います。

■国広富之
オファーをいただいて最初に感じたのは「応援を仕事にしている」という設定の面白さです。さらに、台本を読ませていただいて「おっ、小さな島が舞台だ! 潮風がたっぷり吸えるぞ!」と期待が膨らんだことを覚えています。A.B.C-Zのみなさんとは初めて共演でしたが、相対する場面も多い役柄でしたので彼らの熱気が頼もしかったです。世界中の人々が応援を必要としている現在、応援屋の応援をお楽しみに。

【10月23日(金)全国公開】『オレたち応援屋!!』予告 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]