今夜「私たちはどうかしている」第2話!七桜は椿のいる光月庵で働き始める

美と美
美と美 - (C) 日本テレビ

 浜辺美波横浜流星が共演するドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)の第2話が今夜19日よる10時から放送される。浜辺演じる七桜は、横浜ふんする椿がいる光月庵で働き始めるが、さまざまな試練が待ち受ける。

【写真】浜辺美波×横浜流星のまぶしい2ショット!

 本作は、安藤なつみによる同名少女漫画を実写ドラマ化したもの。老舗和菓子屋・光月庵の若旦那の殺害事件によって、加害者の娘と被害者の息子となった七桜(浜辺)と椿(横浜)が、15年後再び出会い、複雑な恋愛模様を繰り広げる。第1話では、光月庵の跡取り息子である椿が、政略結婚から逃れるため、幼なじみだった七桜の正体に気づかずいきなりプロポーズするさまが描かれた。

[PR]

 第2話では、七桜が光月庵で暮らし始める。下っ端の職人として洗い場の仕事を椿に命じられるが、七桜は和菓子づくりの環境に身を置く喜びを感じる。そして、本当の目的である母親の身の潔白を証明するため、見習い職人・城島(高杉真宙)に、15年前の事件後の店のことを聞く。

 そんななか厨房が忙しい日、古参の得意先の白藤屋に御菓子を届け、事件のことを聞くためのチャンスを作った七桜に、椿の母親で2人の結婚に猛反対している今日子(観月ありさ)による試練が待ち受ける。一方の椿は、祖父であり光月庵の大旦那の宗寿郎(佐野史郎)との確執を抱えていた。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]