「MIU404」菅田将暉、豹変の瞬間に視聴者騒然

「MIU404」より菅田将暉演じる久住
「MIU404」より菅田将暉演じる久住 - (C)TBS

 21日に放送された綾野剛星野源主演のTBSドラマ「MIU404」(ミュウ・ヨンマルヨン 毎週金曜よる10時~)第9話で、謎に包まれていた菅田将暉演じるキャラクターが徐々に姿を現し、終盤で見せた豹変演技が「ヤバイ」と話題を呼んでいる(※ネタバレあり。第9話の詳細に触れています)。

【写真】「MIU404」怖すぎた菅田将暉!場面写真<5枚>

 「或る一人の死」という不穏なタイトルがつけられた第9話。一体誰が死ぬのか!? と想像を掻き立てながら、これまで「機動捜査隊」(通称:機捜)が追っていた裏カジノオーナーのエトリ、そして彼に狙われる羽野麦(黒川智花)の行く末を巡る目まぐるしい展開となった。

[PR]

 本回ではついにエトリが姿を現し、逆らった者は「暗くて寒いところに連れていかれる」という彼の恐ろしさが麦によって語られたが、それを上回るのが菅田演じる久住(くずみ)という男。毛利(大倉孝二)&向島(吉田ウーロン太)刑事コンビの会話によると、第3話で“通報したプレイヤーが警察から逃げ切ったら勝ち“というゲームを繰り返していた成川岳(鈴鹿央士)らの通う高校で、陸上部にドラッグを流していたのがどうやら久住らしい。

MIU404
成川(鈴鹿央士)と久住

 そのイタズラ通報事件から唯一逃れた成川は今や久住の犬に成り下がっており、「エトリさんってすごい人なんですよね……?」という成川に、久住は「エトリさんを怒らせたら道頓堀に浮かぶで。あ、東京か。道頓堀ないわ」などと本気なのか冗談なのかわからない回答。そんな会話をしながら、動画の視聴ランキングで50位内に入れないというREC(渡邊圭祐)の順位を「“友達”に頼んでみる」とスマホ一つでランク入りさせ、無邪気に大喜び。裏社会での計り知れない力を匂わせた。

[PR]

 極めつけは、エトリのアジトで危機に陥った成川のSOSに対する反応。成川にとって「頼れる兄貴」が一瞬にして豹変し、菅田の演技に「ゾクゾクした」「目が笑っていない顔が怖い」「怖すぎて震えた」「ヤバい」など、興奮の声が続々寄せられている。

 エトリに捕らわれた麦の救出劇では、伊吹(綾野)&志摩(星野)の絆、コンビネーションも最高潮になったが、その矢先にどんでん返しの展開に。放送後、涙あり戦慄ありの怒濤の展開に戸惑う視聴者が続出し、ラスボスの正体を予測する声で盛り上がっている。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]