気持ち悪い!トラヴォルタがストーカー化して俳優の家に侵入…本編映像

ジョン・トラヴォルタが人気俳優のストーカーを怪演
ジョン・トラヴォルタが人気俳優のストーカーを怪演 - (C) BILL KENWRIGHT LTD, 2019

 映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』から、ストーカー役のジョン・トラヴォルタが人気俳優の自宅に侵入し、独り言をつぶやきながら私物を物色して周る……という恐ろしすぎる本編映像が公開された。

【動画】怖すぎる…『ファナティック ハリウッドの狂愛者』本編映像

 本作でトラヴォルタが演じたのは、大の映画オタクのムース。人気俳優ハンター・ダンバーの熱狂的なファンであるムースは、いつか彼からサインをもらうことを夢見て、さえない毎日を送っていた。しかし、念願かなって参加したサイン会で思いがけず冷たくあしらわれてしまったことから、ムースの愛情は歪み始める。ダンバーの豪邸を突き止めて何度となく接触を試みるも、気味悪がられて激しく拒絶されるムース。そしてエスカレートしていく行動が、凄惨な悲劇を引き起こすことになる。

[PR]

 今回公開されたのは、そんなムースが俳優宅に侵入したシーンだ。「僕は今ハンター・ダンバーの家にいる!」とウキウキなムースは家の中を物色して周り、ダンバーに代わって彼の健康を心配したり、新作らしい台本の出来にケチを付けたり。そしておもむろにダンバーの歯ブラシをつかみ取ると……。ストーカー役トラヴォルタのあまりのハマりぶりに、背筋も凍る映像となっている。ロックバンド、リンプ・ビズキットのフロントマンでもあるフレッド・ダースト監督が、実体験を交えた物語でメガホンを取った。(編集部・市川遥)

映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』は9月4日より全国公開

トラヴォルタがストーカー化、大好きな俳優の家に侵入…映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』本編映像 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]