『ボラット』続編、アメリカ大統領選直前にアマプラ配信へ

今度は何をやらかした? サシャ・バロン・コーエンのボラット
今度は何をやらかした? サシャ・バロン・コーエンのボラット - HBO / Photofest / ゲッティ イメージズ

 俳優のサシャ・バロン・コーエンが主演を務め、過激な内容で話題を呼んだ風刺コメディー『ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習』(2006)の続編を、Amazon Prime が獲得し、11月のアメリカ大統領選直前に配信すると、Deadlineが独占で報じた。

前作『ボラット』フォトギャラリー

 同作は、英国のコメディアンであるサシャが、カザフスタンのテレビレポーター、ボラットにふんして、文化の違いをタテに、アメリカ各地でトラブルを巻き起こすさまを追ったコメディー。全編にわたって過激なジョークをちりばめながら、善良な市民の偽善を暴いていく、アメリカを痛烈に皮肉った内容で話題を呼び、訴訟沙汰も巻き起こした。

[PR]

 同サイトによると、サシャと彼のチームは、新型コロナウイルスによる撮影規制が緩和されると、すぐさま最小限のクルーを伴って撮影を開始。アメリカ国内外のさまざまな場所で撮影を行い、サシャは時に、防弾ベストを着用してロケに臨まなくてはならなかったという。今回も過激な一品となりそうだ。

 映画は、10月下旬に世界240の国と地域に向けて配信される予定とのこと。大統領選にどんなインパクトを与えることになるのか。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]