マッチングアプリ実体験を連ドラ化 山口紗弥加が38歳バツイチ独身女性に

「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」で主演を務める山口紗弥加
「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」で主演を務める山口紗弥加 - (C)「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」製作委員会

 イラストレーターの松本千秋がマッチングアプリの実体験をつづったコミックエッセイ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」が、山口紗弥加(40)主演で連続ドラマ化されることが3日、明らかになった。今秋、テレビ東京のドラマパラビ枠(毎週水曜深夜0時58分~)で放送される。

【写真】衰えぬ美貌!山口紗弥加フォトギャラリー

 原作は、2019年に開催されたテレビ東京、note、幻冬舎による「コミックエッセイ大賞」の入賞作品。今年10月に書籍化が決定している。ドラマでは、24歳で結婚し35歳で離婚した38歳のバツイチ独身女性・松本チアキが、早期の結婚で失われた青春を取り戻すべくマッチングアプリを開始し、さまざまなタイプの男性との出会いを経て新しい自分を発見していくさまを描く。

[PR]

 主人公・チアキを演じる山口は、2018年10月クールの「ブラックスキャンダル」で連ドラ初主演を務め、翌年2月クールの「絶対正義」でも主演。現在、映画『』が公開中で、今後「モテキ」の大根仁監督と組むドラマ「共演NG」(テレビ東京・10月クール)の放送を控えるなど快進撃が続く。プロデューサーの祖父江里奈は、山口の起用理由を以下のように語っている。

 「主演の山口紗弥加さんは確かなキャリアを重ねている女優さんでありながら、無理を感じさせないキュートさと上品さが大きな魅力で、それゆえ多くの女性から愛されていることがご出演をお願いした理由です。この主人公は一歩間違うとただの奔放な女性に見えてしまう恐れがありますが、実力と品の良さを兼ね備える山口さんならきっとうまく演じてくださるだろう、と。またそれでいて、どこかはかなさや危うさも感じさせる方なので、ハッピーなラブシーンだけでなくアラフォー女性ならではの寂しさや生きづらさも巧みに表現してくださるだろうなと確信しています。あと、原作の松本千秋さんご本人にどことなく雰囲気が似ています(笑)」

38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記
原作書影(C)幻冬舎/松本千秋

 山口は本作に出演するにあたり「私にとっての38歳はまさしく人生の岐路でした。『まだ、30代。』と言い聞かせながら40歳へのカウントダウンを始めるような、気付けばどこかに“焦り”が潜んでいたような...。チアキもそんな時間の中で必死にもがいているのだと思います。もちろん私も同じです。必死で38歳のカラダを作りました。あらゆる意味で『挑戦』です」と意気込みを語っている。

[PR]

 脚本は、映画『私たちのハァハァ』(2015)、ドラマ「来世ではちゃんとします」(2020)などの舘そらみ。監督を、映画『はらはらなのか。』(2017)、ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(放送中)などの酒井麻衣が務める。なお、本作は動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占先行配信される。

 山口のコメント全文は下記の通り。(編集部・石井百合子)

<松本チアキ役:山口紗弥加>

Q) 本作のオファーを受けた時の感想をお聞かせください。
 マッチングアプリって何ですか!?が正直な感想だったのですが、すっこ抜けた青春を取り戻す38歳・独身女の冒険記と聞き、これはぜひ、実体験として挑戦させていただきたいと思いました。

Q) 台本を読んでみての感想をお聞かせください。
 膨大な台詞量に震え、何人と、何回キスするの!?と...不器用な人間たちによる、甘美と辛酸のミルフィーユのようなドラマです。舘そらみさんが紡がれる言葉たちは一種の生命体で、口にするのも躊躇うような単語すらさらりと吐き出してしまうから、その生々しさに思わず丸呑みされてしまうような危うさがあります。

Q) 松本チアキの役どころについてはどう感じましたか?
 年齢的にも、青春を取り戻したいという正直な欲望にも、共感を覚えます。チアキにとっての四つ葉のクローバーを何とか一緒に見つけたい。そんな気持ちです。

[PR]

Q) 役を演じるにあたっての思い、意気込みをお聞かせください。
 私にとっての38歳はまさしく人生の岐路でした。「まだ、30代。」と言い聞かせながら40歳へのカウントダウンを始めるような、気付けばどこかに“焦り”が潜んでいたような……。チアキもそんな時間の中で必死にもがいているのだと思います。もちろん私も同じです。必死で38歳のカラダを作りました。あらゆる意味で「挑戦」です。

Q) 視聴者へのみどころなどメッセージをお願いします。
 女性に観ていただきたい作品です。チアキの“真実の欲望”が、どこかで、誰かの幸せに繋がることを願っています。どうぞよろしくお願いします。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]