二宮和也『浅田家!』が初登場1位に!

映画週末興行成績

二宮和也
二宮和也 - (C) 2020「浅田家!」製作委員会

 土日2日間(10月3日~4日)の全国映画動員ランキングが5日に興行通信社から発表され、二宮和也が主演を務める映画『浅田家!』が初登場で1位を獲得した。

舞台裏の二宮和也!『浅田家!』完成報告会オフショット

 本作は、写真家・浅田政志の写真集「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案としたヒューマンドラマ。主人公の政志を二宮が演じ、共演には、妻夫木聡黒木華菅田将暉風吹ジュン平田満と豪華キャストが集結した。

[PR]

 2位は、先週まで2週連続1位だったクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』がランクイン。3位は、京都アニメーションがアニメーション制作を担当した『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』という結果に。公開から17日間で観客動員数78万1,817人、興行収入11.17億円を記録している(配給調べ)。

 4位は、人気アニメの劇場版シリーズ第28作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』。公開6週を迎えた亀梨和也主演の『事故物件 恐い間取り』が5位とロングランヒット中だ。

 ほか新作では、ドリームワークスアニメーションの新作『トロールズ ミュージック★パワー』が6位に。妖精のトロールズたちの活躍を描くアニメのシリーズ第2弾で、アナ・ケンドリックジャスティン・ティンバーレイクが声優を担っており、日本語吹き替え版には、上白石萌音ウエンツ瑛士仲里依紗宮野真守などが名を連ねる。

 今週は『星の子』『異端の鳥』『望み』『82年生まれ、キム・ジヨン』『本気のしるし 《劇場版》』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・梅山富美子)

[PR]

【2020年10月3日~10月4日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『浅田家!』:1週目
2(1)『TENET テネット』:3週目
3(2)『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』:3週目
4(3)『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』:4週目
5(4)『事故物件 恐い間取り』:6週目
6(初)『トロールズ ミュージック★パワー』:1週目
7(7)『映画ドラえもん のび太の新恐竜』:9週目
8(6)『ミッドナイトスワン』:2週目
9(8)『』:7週目
10(5)『映像研には手を出すな!』:2週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]