綾野剛&舘ひろし共演『ヤクザと家族』1.29公開 台湾でワールドプレミア

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
初公開された場面写真
初公開された場面写真 - (C) 2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

 綾野剛舘ひろしがヤクザ役で初共演する映画『ヤクザと家族 The Family』が、第57回台北金馬映画祭でワールドプレミア上映されることが決定した。また、日本公開日が2021年1月29日に決まり、場面写真6点も初公開された。

初公開の場面写真【6枚】

 『ヤクザと家族 The Family』は、第43回日本アカデミー賞で作品賞など主要3部門の最優秀賞を受賞した『新聞記者』の制作スタッフによる新作。ヤクザという生き方を選んだ男の3つの時代(1999年、2005年、2019年)にわたるヒューマンストーリーで、藤井道人監督が脚本も手掛けた。尾野真千子北村有起哉市原隼人磯村勇斗寺島しのぶらも出演する。

[PR]

 台北金馬映画祭は、“台湾版アカデミー賞”とも呼ばれる映画祭。第57回となる今年は台湾の首都・台北市で現地時間11月5日から22日に開催され、本作はアジアの才能ある監督の作品を上映する「WINDOWS ON ASIA」部門への出品が決定。ワールドプレミア上映を行うこととなった。

 藤井監督は「歴史ある台北金馬映画祭でいち早く『ヤクザと家族 The Family』を上映できること、本当に光栄に思っています。家族のかたちが希薄になっている今だからこそ、届けたい作品になっています。僕のルーツの一つでもある台湾の皆さまの心に、本作がどう映るのか今からとても楽しみです」と喜んでいる。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]