今夜「24 JAPAN」第3話!日本版アルメイダ・南条が“想定外の行動”に

本家アルメイダに似てると話題!池内博之ふんする南条巧
本家アルメイダに似てると話題!池内博之ふんする南条巧 - (c) 2020 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 大ヒット海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」を日本でリメイクした「24 JAPAN」(テレビ朝日系)の第3話が、23日午後11時15分から放送される。日本版ジャック・バウアーこと獅堂現馬(唐沢寿明)の活躍を、全24話・1話1時間のリアルタイムで描く本作。第3話では、午前2時~午前3時までの出来事が語られる。(以下、第2話のネタバレを一部含みます)

【画像】水石に迫る獅堂…第3話「02:00ー03:00」

 「24 JAPAN」は、CTU第1支部A班の班長・獅堂が、初の女性総理候補として注目される朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を阻止するため、テロリストと闘うサスペンスドラマ。第2話では、CTUに潜む内通者の正体につがなるカードキーを入手した本部長・郷中(村上弘明)が、テロリストとの銃撃戦で命を落としてしまう。郷中からカードキーを託された獅堂は、極秘情報を入力した端末の解析を依頼。端末は、獅堂が信頼する部下・水石伊月(栗山千明)のものであることが判明した。

[PR]

 第3話では、誘拐された獅堂の娘・美有(桜田ひより)にも動きが。彼女と親友・函崎寿々(柳美稀)を連れ出した長谷部研矢(上杉柊平)と鮫島剛(犬飼貴丈)は、美有をテロリストの氷川(片瀬那奈)とつながる謎の男・神林民三(高橋和也)に引き渡す計画を進めていた。衝撃の事実を知ってしまった美有は、寿々と二人で逃走することを決意する。

 カードキーに極秘情報を入力した端末が水石のものだと知った獅堂は、暗号解析係の明智菫(朝倉あき)に協力を仰ぎ、本当に伊月が入力したかを再度調査する。そんな中、伊月の恋人でもある暗号解析係長・南条巧(池内博之)は、“想定外の行動”に出てしまう……。

 同じ頃、密かに滞在先のホテルを抜け出した朝倉は、闇の情報屋・上州(でんでん)と密会。自分にとって“命取りとなる情報”を握るニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)への口止め工作を依頼する。(編集部・倉本拓弥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]