三浦春馬さん「お別れの会」が来年に延期

三浦春馬さん
三浦春馬さん - Sports Nippon / Getty Images

 28日、今年7月に30歳で亡くなった、俳優・三浦春馬さんの「お別れの会」について、所属事務所のアミューズは、2020年内に予定していた開催時期を、来年に延期すると公式サイトを通じて発表した。

【画像】小池徹平、三浦春馬さんとの「唯一のツーショット」

 お別れの会について、同社は「これまで、新型コロナウイルスの感染状況や、会場の問題など、様々な事情を考慮しつつ、あらゆる可能性を模索して参りました」と報告。一方で、ファンからは、コロナ禍における実施を心配する声や、開催時期に関する様々な意見が寄せられていたという。

[PR]

 同社では、NHKスペシャルドラマ「太陽の子」の放送、シングル「Night Diver」のリリース、映像化を求める声が高まっていたミュージカル「キンキーブーツ」におけるパフォーマンスを収録した追悼映像の配信など、さまざまな形で三浦さんの取り組んできた作品を発信。来年も「太陽の子」劇場版の公開などが控えている。

 そのうえで、「お別れの会」については「改めてあらゆる状況を総合的に勘案し、アーティスト・三浦春馬が取り組んだ作品とその想いを皆様にお届けしたのち、2021年の7月を目安に実施させていただく予定です」と発表。「今後の公開作品につきましても、より多くの方々に愛していただけるものになるよう、引き続き丁寧にお届けして参ります」としている。(西村重人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]