『スター・ウォーズ』の世界に行ける体験型ホテル、内部が初公開!

窓からは宇宙!
窓からは宇宙! - (c) Disney (c) & TM Lucasfilm, Ltd.

 米フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートに建設中の、映画『スター・ウォーズ』の世界に行ける体験型ホテル「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」の部屋の内部が初公開された。

【画像】これはヤバイ!『スター・ウォーズ』の世界に行ける体験型ホテル

 「スター・ウォーズ:ギャラクティック・スタークルーザー」は、“はるかかなたの銀河系”に2泊3日でどっぷり浸ることができるクルーズスタイルの新たなバケーション体験となる予定。ゲストは「ギャラクティック・スタークルーザー・ターミナル」から発射ポッドに乗り込んで巨大なスタークルーザー「ハルシオン(ホテル)」に向かうのだが、そこには設備の整った各自のキャビンが用意されているだけでなく、『スター・ウォーズ』のさまざまなキャラクターやクルーたちが集結した場所となっており、食事をしたり、ライトセーバーの訓練をしたり、宇宙船のシステムを学んだりといった体験ができる。

[PR]

 これまで公開されていたのはコンセプトアートだけだったが、今回、実際の宿泊キャビン内部の写真がお披露目された。宇宙船のキャビンを模した部屋には二段ベッドがあったり、窓からは変化する宇宙の風景を見ることができたりと、ファンにはたまらないこだわりが随所に確認できる。

 この2泊3日の体験にはディズニーパーク史上最大規模のテーマランド「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」訪問も含まれており、ゲストは母船から輸送船で同所を訪れることができるという気の利きようだ。2021年にオープン予定。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]