岡田健史に初密着ドキュメンタリー!

岡田健史
岡田健史 - (C) AbemaTV,Inc.

 俳優・岡田健史ら、各界を代表する“ミレニアル世代に密着したオリジナルドキュメンタリー番組「MILLENNIAL/ミレニアル」が、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」の「ABEMA SPECIAL チャンネル」で12月10日よる9時から独占配信されることが決定した。

【写真】岡田健史、スーツ姿がまぶしい!

 「ABEMA」開局史上初のオリジナルドキュメンタリーとなる本番組。2000年代以降に成人を迎えた、もしくは迎える世代を指し、従来の固定観念などに捉われない多様性に加え、新たな価値観や視点を持っていることが特徴と言われている“ミレニアル世代”の視聴者に向け、“ミレニアル世代”の多様な生き様や価値観を追いかける内容となる。

[PR]
(C) AbemaTV,Inc.

 記念すべき初回を飾るのは、ドラマ「中学聖日記」(2018)で鮮烈なデビューを果たし、「フォローされたら終わり」で連続ドラマ初主演を務めた21歳の岡田。初となるドキュメンタリー番組の密着では、岡田にとって“第2の故郷”である長崎県の母校で撮影する様子や、自身のキャリア史上初となる役どころへの挑戦など、これまでメディアで見せることがなかった一面に迫るという。

 岡田は、「皆様、お初にお目にかかります岡田健史です。この度、自身初となる密着をABEMA様より発信することとなりました。僕も勿論のこと、生命を持つ生き物は常に変化し流動していくもの。1秒たりとも同じ瞬間はないなかで、不安定でも周りと共存し、その中で信念を持つことが“生きる”ということだと今回の密着で学ばされました。僕自身も今作品を観て密着時と“自分自身”がどれだけ変わっているのかを楽しみながら、皆様と一緒に見届けられたら幸いです。役者の『岡田健史』ではない一人間の『岡田健史』を公開するのは正直お恥ずかしい限りですが、ぜひご覧ください」とコメントを寄せている。

[PR]

 さらに、12月17日の配信では、香港出身の父親と日本人の母親を持ち、歌手やモデルなどマルチに活躍しているYOSHI(17)、12月24日配信では、ロシアの名門バレエ団「マリインスキー・バレエ」に在籍し、10代の頃から数々の演目の主役に抜てきされるなど世界的な注目を浴びるバレエダンサーの永久メイ(20)、年明けには、カリスマ的人気を誇るクリエイターのkemio、女優としても活動の幅を広げる、雑誌「Popteen」専属モデル・莉子に密着する。(編集部・梅山富美子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]