ライアン・レイノルズ、地元の通りが自分の名前になるのは「断じてお断り」

「ライアン・レイノルズが渋滞してる」と言われたくないライアン・レイノルズ
「ライアン・レイノルズが渋滞してる」と言われたくないライアン・レイノルズ - Cindy Ord / Getty Images

 映画『デッドプール』などに出演するカナダ出身の人気俳優ライアン・レイノルズが、自分の名前を、地元の通りに付けようという運動に対して「断じてお断り」と表明した。

【画像】ライアン・レイノルズ、黒歴史は残さない?

 地元バンクーバーでも愛されるライアンだが、ラジオ局の104.9 KiSSによる、彼にちなんだ名前を通りに付けようというオンライン請願を支持しないと表明した。請願には、ライアンが「誇りをもって、故郷の素晴らしさを世界中の観客に広めてきた」「我々は地域社会に対する彼の貢献に心から感謝しており、通りの名前にふさわしい」とつづられている。

[PR]

 バンクーバーで通りに人名をつける場合は「亡くなった人の名前に限る」とされているというが、請願では、ライアンは「表向きには、ライアン・レイノルズは死んで(”デッド”プール)いる」ので例外だとされている。

 ジョーク好きなライアンはTwitterで、この運動を光栄に思うとしながらも「断じて断るよ」と反応。「親切にありがとう。でも、断じてお断りだ。もしその通りが渋滞になったら”ライアン・レイノルズがぐちゃぐちゃだ”とか”ライアン・レイノルズはマジで渋滞してる(詰まってる)”とか言われるんだろ? 兄弟たちをマジで楽しませちまう」と反応している。

 通りの名前を拒否した一方で、ライアンは先日、プロデューサーのロブ・マケルヘニーと共に英国ウェールズのサッカークラブ、レクサムFCのオーナーに就任した。ファンに向けて、今後数年でチームを「世界的な存在」にしたいと表明している。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]