『ゴッドファーザー』舞台裏を描くドラマ、アーミー・ハマーが主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
アーミー・ハマー
アーミー・ハマー - Stefanie Keenan / Getty Images for GO Campaign

 フランシス・フォード・コッポラ監督の名作『ゴッドファーザー』の舞台裏を描くテレビシリーズ「ジ・オファー(原題) / The Offer」に映画『君の名前で僕を呼んで』のアーミー・ハマーが出演し、プロデューサーのアルバート・S・ラディを演じるとDeadlineなどが報じた。

【画像】誰だコレ…アーミー・ハマー、外出自粛中に激変

 同作はパラマウント+のもとで企画されている全10話構成のリミテッドシリーズ。製作者アルバート・S・ラディの観点で捉えた『ゴッドファーザー』のメイキング過程が描かれる予定で、その主人公役としてアーミーが抜てきされた。映画『ザ・プレイヤー』『ディープ・インパクト』などの脚本を手掛けたマイケル・トルキンが脚本・製作総指揮を務める。アルバート自身も、テレビシリーズ「リベンジ」のニッキー・トスカーノ、「炎のテキサス・レンジャー」のレスリー・グリーフらと共に製作総指揮に名を連ねる。

[PR]

 ちなみに、『ゴッドファーザー』の制作の舞台裏を描く予定の作品は本作だけでなく、『レインマン』のバリー・レヴィンソンが監督を務める映画『フランシス・アンド・ゴッドファーザー(原題) / Francis and Godfather』があり、コッポラ監督役をオスカー・アイザック、当時のパラマウント・ピクチャーズの社長ロバート・エヴァンス役をジェイク・ギレンホールが演じることなっている。

 なお、パラマウント+は、バイアコムCBSの配信サービス、CBS All Access を2021年初頭から引き継いで配信することになっている。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]