「ちびまる子ちゃん」キートン山田がナレーション卒業へ

キートン山田
キートン山田 - (C) さくらプロダクション/日本アニメーション

 国民的テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系・毎週日曜よる6時~6時30分)で、1990年の放送開始から30年以上もの長きにわたりナレーションを務めてきたキートン山田(75)が、番組を卒業することが明らかになった。

【動画】キートン山田のナレーション!映画『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』予告

 「ちびまる子ちゃん」では、「後半へつづく」「もっともな意見である」など数々の名言で作品を彩り、なくてはならない存在の山田。しかし、山田本人より番組卒業の申し出があったことを受けて決定。新しいナレーターは、今後、制作スタッフでオーディションなどを行った上で決まるという。

[PR]
「ちびまる子ちゃん」より

 山田は、2021年3月まで「ちびまる子ちゃん」のナレーションを務める予定で、2021年3月28日18時からの放送で最後を飾る。卒業となる山田は、「………スタッフの皆さん………キャストの皆さん………そして『ちびまる子ちゃん』ファンの皆さん、ありがとうございました!! 番組はまだまだ“後半へつづく”のである」と語っている。

 また、「ちびまる子ちゃん」制作チームは、「初回放送から約31年間……時に鋭く、そして優しく、ずっとまる子達(たち)を見守ってくれたキートン山田さん。アニメスタッフ一同、感謝の言葉しかありません。今まで本当にありがとうございました!」とコメントを寄せている。(編集部・梅山富美子)

まる子たちの住む町に、世界から子供たちがやって来た!映画『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』予告編 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]