仮面ライダー生誕50周年!ロゴ&37ライダーのビジュアル公開

37ライダーが集結!
37ライダーが集結! - (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C) 東映・東映ビデオ・石森プロ (C) 石森プロ・東映

 東映の特撮作品「仮面ライダー」シリーズが2021年4月3日に生誕50周年を迎えるのに際し、「仮面ライダー生誕50周年ロゴ」および、37ライダーが写るビジュアルが発表された。シリーズ公式サイト「仮面ライダーWEB」では、記念の年を祝う「仮面ライダー生誕50周年大選集祭」という企画が実施される。

【画像】37人の仮面ライダーの目がデザインに!

 1971年の番組放送開始から今年で50周年を迎える「仮面ライダー」シリーズ。「仮面ライダー生誕50周年ロゴ」には50の数字にシリーズ公式ロゴが入り、周りには月桂樹に見立てた、初代仮面ライダーの「仮面ライダー1号」から放送中の「仮面ライダーセイバー」までの37人の仮面ライダーの目のデザインが施されている。

[PR]
仮面ライダー生誕50周年ロゴ
仮面ライダー生誕50周年ロゴ - (C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C) 東映・東映ビデオ・石森プロ (C) 石森プロ・東映

 そして、ファン参加型の企画となる「仮面ライダー生誕50周年大選集祭」は、テーマごとに文章や画像を募集し、一部をサイトに掲載。その投稿に込められた想いをつなぎ、サイト上に一冊の大選集をつくるという試みだ。「仮面ライダー」はテレビシリーズだけで30作品以上あり、時代を反映した物語が描かれてきた。それゆえに、作品ごとに個性があり、ファンの世代も幅広い。「大選集祭」は、そういったシリーズの周年だからこそ、ファンにそれぞれの作品を、それぞれの想いで語り合い、一緒に楽しんでもらいたいという願いが込められているという。

 第1回募集テーマは「仮面ライダーの思い出」「わたしのライダーソング」。募集受付開始は3月1日からで、選考発表は4月3日に行われる。詳細は公式サイトにて。(編集部・小山美咲)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]