「ラブファントム」桐山漣×小西桜子で実写ドラマ化!

溺愛系ラブストーリーに期待!桐山漣と小西桜子
溺愛系ラブストーリーに期待!桐山漣と小西桜子 - (C) みつきかこ・小学館/「ラブファントム」製作委員会・MBS

 みつきかこのコミック「ラブファントム」がMBSドラマ特区枠にて実写ドラマ化されることが発表され、主演を桐山漣、ヒロイン役を小西桜子が務めることが明らかになった。放送は2021年春にスタートし、動画配信サービスHuluでも配信される予定となっている。

小西桜子がヒロイン!窪田正孝主演『初恋』ぶっ飛び予告【動画】

 本作は、エリートホテルマンの長谷慧(38歳)とピュアなホテルカフェ店員の平沢百々子(22歳)による、キスから始まる“秘密の恋”を描いたラブストーリー。原作コミックスの累計発行部数は300万部(電子版含む)を突破している。

[PR]

 最近ではドラマ「いいね!光源氏くん」「おじさんはカワイイものがお好き。」などの話題作に出演した桐山は、今作では何事にも動じないクールな一面の一方で、彼女には甘々な姿を見せる完璧彼氏を演じる。出演にあたって「長谷は隙がなく仕事も完璧にこなす、年齢不詳なホテルマンです。自分はゆったりした性格なので隙もたくさんありますし、自分とは真逆な印象でした。共感できるのは仕事人間なところ、僕も仕事は休むことなくずっとしていたい人なのでそこは寝れなかったり忙しかったりしても100以上を出そうとするマインドはとても共感できました」とコメント。

 小西は映画『ファンシー』『初恋』でヒロインに抜てきされ、その後も多くの映画やドラマへの出演が続いている注目女優。今回、不器用だが裏表のない“愛されキャラ”のヒロインを演じる。「このドラマに出演が決まった時は、原作の甘い世界観に飛び込むことにドキドキしましたが、私が演じる百々子が長谷さんと出会い、人を真っ直ぐに好きになって成長していく姿はとても魅力的で、純粋でチャーミングな百々子を楽しく演じさせていただきました。日常を忘れさせるような甘くて刺激的なドラマを、今だからこそ楽しんでいただけると嬉しいです」と思いを明かしている。(編集部・大内啓輔)

ドラマ「ラブファントム」は2021年春にMBSドラマ特区枠(MBS、テレビ神奈川、チバテレ、テレ玉、とちテレ、群馬テレビほか)にて放送 放送後にHuluにて配信

窪田正孝主演&三池崇史監督『初恋』ぶっ飛びの新予告 » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]