立川シネマシティ、緊急事態宣言発令を受け11日から対応

写真はイメージ
写真はイメージ - iStock / Getty Images

【2021年1月9日の新たな発表を受けて内容を更新しました】東京都立川市の映画館シネマ・ワンとシネマ・ツーを運営するシネマシティ株式会社は7日、一都三県(東京、埼玉、千葉、神奈川)への緊急事態宣言の発令を受け、11日から対応を行うことを公式サイトで発表した。

 11日からは営業時間(終映時間)を20時までとすること、アルコール類は11時から19時までの提供とすることが発表された。この対応のため、11日以降の上映スケジュールは大幅に変更される(新しい上映スケジュールは9日に発表)。8日~10日は当初発表した上映スケジュール通り営業が行われるが、Web予約および窓口の受付は「当日分のみ」となっている。

 同社は「新型コロナウイルス感染予防のためのお願い」として、発熱やせきなど体調に不安のある人の来場の自粛、入館時および上映中のマスクの着用なども引き続き呼びかけている。(編集部・海江田宗)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]