『花束みたいな恋をした』がV4!『ライアー×ライアー』が初登場2位

映画週末興行成績

『花束みたいな恋をした』より
『花束みたいな恋をした』より - (C) 2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

 土日2日間(2月20日~21日)の全国映画動員ランキングが22日に興行通信社から発表され、菅田将暉有村架純がダブル主演を務めた映画『花束みたいな恋をした』が4週連続で1位を獲得した。

【写真】森七菜、金髪ギャル姿がカワイイ!

 本作は、終電に乗り遅れたことで出会った大学生の麦(菅田)と絹(有村)によるラブストーリー。『罪の声』などの土井裕泰が監督を務め、ドラマ「東京ラブストーリー」「カルテット」などの脚本家・坂元裕二が脚本を書き下ろした。口コミなどでも話題を呼び、1位の座を守り続けている。

[PR]

 2位は、同名人気漫画を松村北斗SixTONES)と森七菜のダブル主演で実写映画化した『ライアー×ライアー』が初登場でランクイン。小関裕太堀田真由七五三掛龍也Travis JapanジャニーズJr.)と若手キャストが出演している。続く3位は、公開19週目を迎えた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』だった。

 ほか新作では、スーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」「騎士竜戦隊リュウソウジャー」「機界戦隊ゼンカイジャー」の3本立てによる劇場版『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』が8位スタートを切り、4週連続でトップ10すべてが邦画作品という結果となった。

 今週は『あのこは貴族』『ガンズ・アキンボ』『半径1メートルの君~上を向いて歩こう~』『ステージ・マザー』『MISS ミス・フランスになりたい!』が公開される。(編集部・梅山富美子)

【2021年2月20日~2月21日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『花束みたいな恋をした』:4週目
2(初)『ライアー×ライアー』:1週目
3(3)『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』:19週目
4(2)『名探偵コナン 緋色の不在証明』:2週目
5(4)『ファーストラヴ』:2週目
6(5)『樹海村』:3週目
7(6)『すばらしき世界』:2週目
8(初)『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』:1週目
9(8)『映画 えんとつ町のプペル』:9週目
10(7)『銀魂 THE FINAL』:7週目

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]