桜田通のギャップ炸裂!「今際の国のアリス」「3Bの恋人」で魅せるふり幅

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」はNetflixにて全世界独占配信中
Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」はNetflixにて全世界独占配信中 - (C) 麻生羽呂・小学館/ROBOT

 Netflixで配信中のドラマ「今際の国のアリス」や、ABC・テレビ朝日で放送中のドラマ「3Bの恋人」に出演している俳優の桜田通。「今際の国のアリス」では武闘派の青年、「3Bの恋人」ではバーテンダーと、ギャップのある役柄を演じ、同一人物とは思えぬほどのふり幅を披露している。

【写真】超豪華キャスト!「今際の国のアリス」ビジュアルまとめ

 麻生羽呂の人気漫画を基にした「今際の国のアリス」は、夢や目標もないまま日々を送ってきたアリス(山崎賢人)が、謎の世界“今際の国”で驚異の身体能力を持つクライマーのウサギ(土屋太鳳)と出会い、生死をかけた理不尽な“げぇむ”に挑む物語。

[PR]

 桜田は、アリスとウサギが目指す“ビーチ”で武闘派の若頭的な役割を担っているニラギを演じた。屈折した過去を持つニラギは、頭脳戦が求められる知能型の“げぇむ”を得意とするキャラクター。陰湿かつ攻撃的で、劇中ではその狂気を次第に加速させていく。

 昨年12月に行われた同作のプレミアイベントで、桜田は「自分はニラギとして、マシンガンみたいなものを使って“げぇむ”のなかですごく狡猾に、嫌なことをする役をやらせていただきました」と自身のキャラクターを紹介しつつ、「『こういう嫌なヤツいるよな』とか、『こういう勇敢なヤツいるよな』といった人間模様の心の動きみたいなものが、CGと本当に上手く交わってできている作品です」とアピールしていた。

 一方、LINEマンガの話題作をドラマ化した「3Bの恋人」では甘いマスクのバーテンダー・ヨシに変身。オトコを信用できない主人公・はる(馬場ふみか)と“3B”(=美容師、バンドマン、バーテンダー)の危険な恋を描く物語で、ヨシは女遊びが激しいダメ男という役どころ。「今際の国のアリス」とは全く異なるタイプの役柄を見事に演じている桜田に、SNSなどでは「同じ人とは思えない」「ふり幅半端ない」と驚きの声があがっている。

[PR]

 なお、バーテンダーを演じるにあたって、桜田は「バーテンダーなのでお酒をつくるシーンもあるんですけど、中に氷とかを入れてシェイクするのですごく冷たくて、慣れないと手が赤くなるくらい、なかなかハードなお仕事なのですが、ヨシさんはクールにやってのけます。僕は普段お酒を全く飲まないので、最初はなにがなんだかわからなかったのですが、原作のヨシさんに負けないように、頑張ってやらせて頂きました」と語っていた。(編集部・吉田唯)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]