本日深夜、ホラー映画『犬鳴村』放送!最凶の心霊スポット描く

『犬鳴村』深夜に放送!
『犬鳴村』深夜に放送! - (C) 2020 「犬鳴村」製作委員会

 映画『犬鳴村』(2020)が、TBSで本日10日の深夜26時5分から放送される。昨年2月に劇場公開され、SNSで話題となり、観客動員数は110万人を突破し、コロナ禍にもかかわらず興行収入14億円超えを記録。続く恐怖の村シリーズ第2弾『樹海村』(上映中)の劇場公開に合わせてのテレビ放送となる。

【動画】清水崇監督、旧犬鳴トンネルに実際に行った…インタビュー動画

 「あそこはヤバすぎる!」とSNSやWEB上で恐怖体験の話題が絶えず、日本最凶の心霊スポットと呼ばれている「犬鳴村」。福岡市内からそう遠くない場所に“あるはず”にもかかわらず、実際の痕跡をたどる記録は残されていない。果たしてこれらは単なる都市伝説なのか、それとも真実なのか。本作は、そんな最凶スポット「犬鳴村」の恐怖伝説を、完全オリジナルストーリーで映画化したもの。

[PR]

 本作で監督を務めたのは、ジャパニーズホラーの第一人者・清水崇。そして、ヒロインを演じたのは、三吉彩花。三吉が、不可解な連鎖の真相を追求するため“犬鳴村”の呪いと恐怖に対峙する臨床心理士・奏にふんした。

 また、共演には坂東龍汰古川毅宮野陽名大谷凜香といった若手俳優のほか、寺田農石橋蓮司高嶋政伸高島礼子奥菜恵といった多彩な顔触れが集結した。(編集部・梅山富美子)

『犬鳴村』清水崇監督が映画のベースとなった心霊スポットを語る|インタビュー » 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]