『スパイダーマン』第3弾タイトルが3つ?発表したトム・ホランドも困惑

どれが本当のタイトル? トム・ホランドInstagramのスクリーンショット
どれが本当のタイトル? トム・ホランドInstagramのスクリーンショット

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の『スパイダーマン』シリーズに出演する主要キャスト陣が、Instagramを通じて、それぞれ別のシリーズ第3弾タイトルを発表して、話題を呼んでいる。

【画像】超美人!トムホの恋人ナディア・パークス

 スパイダーマン=ピーター・パーカー役のトム・ホランドは、撮影中の新作から自身とMJ役のゼンデイヤ、ネッド役のジェイコブ・バタロンのスリーショットをInstagramにアップ。さらに「新しい『スパイダーマン』のタイトルを告知できてワクワクしているよ。僕らがやり遂げたことを、みんなに観てもらう日が待ちきれない。アトランタから愛をこめて」というコメント付きで、「スパイダーマン:フォン・ホーム」(Spider - Man: Phone Home)と記されたタイトルロゴを発表した。

[PR]
ネッド役ジェイコブ・バタロンのInstagramのスクリーンショット

 続いて、ネッド役のバタロンも自身のアカウントでタイトルロゴをアップしたが、発表したのは「スパイダーマン:ホーム・レッカー」(Spider - Man: Home - Wrecker)という、全く別のタイトル。さらにゼンデイヤまで「Spider - Man: Home Slice」(スパイダーマン:ホーム・スライス)という別のタイトルを投稿。3人から、ほぼ同時に別々のタイトルが発表される事態となった。

MJ役ゼンデイヤInstagramのスクリーンショット

 これにはキャスト陣もあせり気味で、トムの投稿にジェイコブが「うわぁ……ちょっと待って、何でお前のタイトル違うの?」と反応すると、ゼンデイヤも「何よこれ」と困惑。トムもすっかりだまされたのか、ゼンデイヤの投稿に対して「わかった……もう十分だ! ジョン(・ワッツ監督)に電話する」とコメントを残している。各キャストの投稿に対して、映画の公式アカウントからは、顔文字などのあおるような返信が投稿されており、どうやら、壮大な(?)仕掛けがあった様子。ジェイコブが投稿した「Home Wrecker」には、不倫で家庭を壊す人間などの意味があり可能性は低そうだが、この3つうちどれかが正式なタイトルなのか、それともキャスト陣のおふざけなのか、本当の正式発表が待たれる。

[PR]

 シリーズ第3弾は、2021年12月17日全米公開予定。マルチバース( いくつもの並行世界)が題材になっているとみられており、違うタイトルが発表されたことにも意味があるのか。本作には、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジに加え、『スパイダーマン2』の悪役ドクター・オクトパス(アルフレッド・モリーナ)、『アメイジング・スパイダーマン2』の悪役エレクトロ(ジェイミー・フォックス)など、過去の『スパイダーマン』シリーズの悪役が登場すると報じられている。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]