映画『滝沢歌舞伎 ZERO』興収20億円を突破!オフショット初公開

公開されたオフショット
公開されたオフショット - (C) 2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会

 Snow Man が主演を務める映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の興行収入が20億円を突破した。あわせて、本作のオフショットが初公開された。

Snow Man、可愛くポーズ!【写真】

 ジャニー喜多川が企画・構成・総合演出を務め、2006年の「滝沢演舞城」から、多くのファンに愛され続けてきた舞台作品「滝沢歌舞伎」。「滝沢歌舞伎ZERO」として演出・滝沢秀明、主演・Snow Man で新たなステップを登った舞台が昨年、滝沢初監督の下、『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』となり12月4日に公開された。現在も全国の映画館で公開中の本作は、「大ヒット感謝祭in新橋演舞場」と題し、2月20日から、聖地・新橋演舞場での特別上映も開催されている。そして、23日時点で興行収入が20億1,782万8,700円(配給発表)を記録したことが明らかになった。

 なお、「滝沢歌舞伎ZERO 2021」が新橋演舞場にて4月8日より、御園座にて6月2日より上演予定。(編集部・小山美咲)

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]