GG賞ノミネート『パーム・スプリングス』名シーン公開!才人アンディ・サムバーグをフィーチャー

人々を虜にする圧巻のスピーチ…『パーム・スプリングス』本編映像 » 動画の詳細

 現地時間2月28日に授賞式が行われるゴールデン・グローブ賞(ミュージカル/コメディ部門)で作品賞、主演男優賞にノミネートされた映画『パーム・スプリングス』(4月9日公開)から、本編映像が公開された。ゴールデン・グローブ賞主演男優賞にノミネートされた米のカリスマ的コメディアン、アンディ・サムバーグ演じる主人公が結婚式でスピーチを披露するシーンで、参列者を感激させる名スピーチとなっている。しかし、それには驚くべき秘密があって……。

人々を虜にする圧巻のスピーチ…『パーム・スプリングス』本編映像

 本作は、砂漠のリゾート地、パーム・スプリングスを舞台に、タイムループに陥った男女の恋の行方を描くラブコメディー。妹の結婚式で幸せムードに馴染めずにいた女性サラ(クリスティン・ミリオティ)が、式場でお調子者の青年ナイルズ(アンディ・サムバーグ)と出会い、いい雰囲気に。しかし、ナイルズが謎の老人に襲撃され、彼を追って奇妙な洞窟に入ったことから事態は一変。一度眠りに落ちると結婚式の日の朝にリセットされるタイムループに陥り、すでにループにハマっていて数え切れないほど同じ日を繰り返しているというナイルズと共に「無限の今日」を繰り返していく。

[PR]
『パーム・スプリングス』より(C) 2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 メガホンを取ったのは、これまでドキュメンタリーやテレビシリーズに携わり本作が初の長編劇映画となる新鋭マックス・バーバコウ。同作はサンダンス映画祭で話題を呼び、コロナ禍においてドライブインシアターで限定公開されると、アメリカの映画評論サイト「ロッテントマト」で批評家支持率94%の評価を受け、6受賞32ノミネートを記録している(2月26日時点)。

 公開された映像は、結婚式でナイルズが、急遽スピーチに名指しされ困っていた花嫁の姉サラに代わってスピーチを行うシーン。アロハシャツ姿で缶ビールを片手に場違いなナイルズだが、彼の言葉はたちまち新郎新婦をはじめ人々を魅了し、ささくれ立っていたサラの心までも溶かしていく。というのも、ナイルズはすでに数え切れないほど同じ日を繰り返していて、式にいた人々の事情を知り尽くしているから。

[PR]

 ナイルズ役でGG賞にノミネートされたアンディは、長寿コメディー番組「サタデー・ナイト・ライブ」のレギュラーを長年にわたって務めたコメディアンとして、アメリカで絶大な人気を誇り、プロデューサー、脚本家などマルチな才能を発揮。本作にも製作として参加している幼なじみのアキヴァ・シェイファーヨーマ・タコンヌとコメディグループ「ザ・ロンリー・アイランド」を結成しており、3人は2007年に「サタデー・ナイト・ライブ」でプライムタイム・エミー賞最優秀オリジナル歌曲賞を受賞。アンディは、声優経験も豊富で『くもりときどきミートボール』『モンスター・ホテル』シリーズ、『コウノトリ大作戦!』などに参加。実写映画では『40男のバージンロード』『セレステ∞ジェシー』『俺たちポップスター』『ブリグズビー・ベア』など。2014年度ゴールデン・グローブ賞では、自身がプロデューサーも務める主演ドラマ「ブルックリン・ナイン-ナイン」で、最優秀テレビ作品賞(コメディ/ミュージカル部門)を受賞している。(編集部・石井百合子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]