「ターミネーター」初アニメ化!NetflixオリジナルアニメとしてProduction I.Gがアニメ制作

アニメでもバイクに乗るのかな?
アニメでもバイクに乗るのかな? - TriStar Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 27日、 動画配信サービス大手Netflixと映画製作会社スカイダンスが、「ターミネーター」フランチャイズをもとにした新たなNetflixオリジナルアニメシリーズの制作を発表した。SF作品の金字塔「ターミネーター」がアニメ化されるのは今回が初めて。Netflix映画『プロジェクト・パワー』やDC映画『ザ・バットマン』などのマットソン・トムリンが製作総指揮を務め、2018年にNetflixと包括的業務提携を結んだ「攻殻機動隊」シリーズなどの Production I.G がアニメーション制作を担当する。

【フォトギャラリー】『ターミネーター2』

 マットソンは「私の作品を知っている人なら誰でも感じているかと思いますが、私は大きな揺さぶりをかけてハートをつかむことを信条としています」とコメント。「Netflixとスカイダンスが私に『ターミネーター』に携わる機会を与えてくれたことを光栄に思っています」と続けている。

[PR]

 一方、Production I.G の代表取締役社長・石川光久は、「攻殻機動隊」などの押井守監督に「『ターミネーター』のアニメ化の話があるんだけどどう思う?」と聞いたことを紹介。「『石川、正気か!』という言葉をもらいました。これで『ターミネーター』をやるべきだと確信しました。Production I.G のスタッフも気持ちを込めてつくってゆきます。ぜひ楽しみにしていてください!」

 Netflixコンテンツ部門バイス・プレジデント(日本・アニメ)のジョン・ダーデリアンは「『ターミネーター』は、これまでに生み出されたSF作品の中で最も象徴的な作品の一つであり、今日でも多くのファンに愛されています。今回新たに制作するアニメシリーズは、これまでに観たことのない『ターミネーター』の世界を探求するものです。機械と人間の壮大な戦いの次なるストーリーをファンのみなさんにお届けできますことを、とても待ち遠しく思います」とコメントしている。(編集部・海江田宗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]