賀来賢人、友だち作りは一言の勇気から!子供たちにアドバイス

トーマスとの共演に感動! 後藤淳平(ジャルジャル)と賀来賢人
トーマスとの共演に感動! 後藤淳平(ジャルジャル)と賀来賢人

 27日、『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』の公開記念舞台あいさつが新宿バルト9で行われ、世界一速い超特急ケンジの声を担当した俳優・賀来賢人が登壇。新生活が始まる子どもたちに父親目線でのアドバイスを送った。舞台あいさつには、トーマス(声:比嘉久美子)、サニー役の後藤淳平ジャルジャル)も出席した。

【画像】インパクト大!日本からやってきた新キャラ・ケンジ

 本作は、2020年に原作出版から75年を迎えた「きかんしゃトーマス」シリーズの劇場版最新作。ソドー島に世界中の発明家たちが集結して開かれた発明ショーで、空飛ぶ車の設計図が盗まれてしまい、トーマスらが力を合わせて取り返そうと奮闘する姿を描く。

[PR]

 幼少期から「トーマス」に親しんできたという賀来は「父親になってから、またこうして作品に関わることができて、とても光栄です」と笑顔。この日は、全国52会場でライブ中継も実施されており、カメラに向かって子供たちに手を振る。

 トーマスとの共演には、並ならぬ思いがあったようで「トーマスとの最初の出会いのシーンは、『あー本物のトーマスだ』って、すごく印象に残っています」と語った賀来。また、悪だくみに巻き込まれながらも本当はみんなの役に立ちたいと願う機関車・サニーの声を担当した後藤も「トーマスと並走できたことは、最高の思い出です」と振り返った。

 賀来は先日、妻である榮倉奈々との第2子が誕生したことを発表したばかり。父親として、新生活を迎える子供たちへのアドバイスを求められると「公園で子供が遊んでいるとき、新しいお友だちが来ると、どうやって仲良くなっているのか見ているのですが、最初は照れていても、自然と仲良くなるんですよね。いまだになぜだろうと思うこともあるのですが、もしかすると『(仲間に)入れて!』という一言の勇気なのかなと、解釈しています」と父親目線からアドバイス。

 その一言によって、相手も「いいよ」と言えるようになり、「スッと仲間になれるのでは……」と持論を展開した賀来は「勇気を持って『入れて!』と言って、たくさんお友だちを作ってください」と呼びかけていた。(磯部正和)

『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]