ディズニー&ピクサー『あの夏のルカ』追加料金なしでディズニープラス配信に変更

ディズニープラスでサブスク配信される『あの夏のルカ』
ディズニープラスでサブスク配信される『あの夏のルカ』 - (C)2021 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 25日、ウォルト・ディズニー・ジャパンは、6月18日に劇場公開する予定だった、ディズニー&ピクサーの新作長編アニメーション『あの夏のルカ』を、日本でも公式動画配信サービス Disney+ (ディズニープラス)で独占配信すると発表した。昨年末の『ソウルフル・ワールド』と同様に、サービス加入者であれば、追加料金なしで視聴することができる。

オスカー有力!配信に変更された『ソウルフル・ワールド』フォトギャラリー

 『あの夏のルカ』は、美しいイタリアの港町を舞台にしたファンタジーアドベンチャー。海の掟を破って、親友と一緒に、人間たちが暮らす町を訪れたシー・モンスターの少年・ルカの、ひと夏の冒険を描く。監督は『メリダとおそろしの森』(2012)と同時上映された短編『月と少年』を手掛けたエンリコ・カサローザ。本国の米ディズニーでは先日、本作を世界的にディズニープラスで配信すると発表していた。

[PR]

 また米ディズニーでは、マーベル映画『ブラック・ウィドウ』(7月9日全米公開予定)と、エマ・ストーン主演でディズニーヴィランの誕生秘話を描く『クルエラ』(5月28日公開予定)について、劇場公開と同時にプレミアアクセス(※要追加料金)でも配信すると発表している。一方、これらの作品の日本における公開日・公開形態の変更に関してディズニー・ジャパンでは「決定次第、公式サイト他にてお知らせします」としている。(編集部・入倉功一)

映画『あの夏のルカ』は6月18日(金)よりディズニープラスで配信開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]