全米プロデューサー組合賞『ノマドランド』が受賞!

映画賞レースの先頭をひた走る『ノマドランド』
映画賞レースの先頭をひた走る『ノマドランド』 - (C) 2021 20th Century Studios. All rights reserved.

 現地時間24日、第32回全米プロデューサー組合(PGA)賞が発表され、長編映画部門はクロエ・ジャオ監督の『ノマドランド』が受賞した。

車上生活者の生きざまを描く…『ノマドランド』フォトギャラリー

 『ノマドランド』は、企業の経済破綻とともに住処を失い、最愛の夫も亡くした女性(フランシス・マクドーマンド)が、車上生活者=現代のノマド(遊牧民)として放浪の旅を続けるさまを描いたロードムービー。ベネチアとトロント映画祭で最高賞に輝いたほか、ゴールデン・グローブ賞なども制しており、来るアカデミー賞でも作品賞受賞の大本命とみられている。

[PR]

 同作のプロデューサーであるピーター・スピアーズは「(パンデミックのため)われわれ皆が孤立した生活を送るなかで、映画は必要不可欠なものだと感じています。われわれは、コミュニティ、そして何がわれわれを繋ぐのかについての映画をプロデュースできたことを誇りに思います」とコメントした。

 長編アニメ映画部門は、ディズニー&ピクサーの『ソウルフル・ワールド』が受賞。テレビ部門では「ザ・クラウン」「シッツ・クリーク」「クイーンズ・ギャンビット」が受賞している。(編集部・市川遥)

第32回全米プロデューサー組合(PGA)賞の主な受賞結果は以下の通り。
■長編映画部門
『ノマドランド』

■長編アニメ映画部門
『ソウルフル・ワールド』

■ドキュメンタリー映画部門
『オクトパスの神秘:海の賢者は語る』

■テレビまたはストリーミング映画部門
『ハミルトン』

■テレビ・ドラマ部門
「ザ・クラウン」シーズン4

■テレビ・コメディー部門
「シッツ・クリーク」シーズン6

■テレビ・リミテッドシリーズ部門
「クイーンズ・ギャンビット」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]