アニメ「ブラッククローバー」映画化決定!記念ビジュアル公開

ファン待望の映画化! 「ブラッククローバー」映画化決定記念ビジュアル
ファン待望の映画化! 「ブラッククローバー」映画化決定記念ビジュアル - (C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 テレビ東京系で放送中の人気アニメ「ブラッククローバー」(火曜・夕方6時25分~)の映画化が、29日に発売された、原作を連載する「週刊少年ジャンプ」17号の表紙で発表された。同時に、アニメのキャラクターデザイン・竹田逸子による、映画化決定を記念した描き下ろしビジュアルが公開された。

 「ブラッククローバー」(著:田畠裕基)は、魔法がすべての世界を舞台に、魔力を持たない少年アスタと、ライバルの天才魔法使い・ユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざして冒険を繰り広げるファンタジーアクション。 2017年にアニメ化され、迫力の魔法バトルや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇、アスタの成長を追う王道展開で人気を博している。

 テレビアニメは30日に最終回の放送を予定しているが、映画へと舞台を移して展開を続けることが決定。最終回が告知された時点で、インターネット上では、映画化を望む声が飛び交ったといい、まさにファン待望の発表。詳細は後日明かされる。また、最終回放送直前の18時からは、YouTubeにて声優陣が出演する最終回記念特番が配信される。(編集部・入倉功一)※島崎信長の「崎」は「たつさき」が正式表記

[PR]
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]