ジャスティン・ビーバーがまたタトゥー増やす 母親「まだ足りないの?」

今度はピーチ! - 画像はジャスティン・ビーバーInstagramのスクリーンショット
今度はピーチ! - 画像はジャスティン・ビーバーInstagramのスクリーンショット

 100時間超の超大作をはじめ、すでにタトゥーだらけの歌手ジャスティン・ビーバー(27)が、首に新たなタトゥーを入れたとInstagramで報告した。

【画像】体真っ黒!どんどん増えるジャスティンのタトゥー

 新曲「Peaches」のリリースを記念して桃のタトゥーを首に入れたジャスティンは、施術中の写真をアップ。この投稿にジャスティンの母親パティ・マレットは、「まだ足りないの?」とあきれ顔の絵文字付きでコメントしている。

[PR]

 母親はあきれ気味だが、妻のヘイリー・ボールドウィンはジャスティンのことを完全にサポートしているよう。自身も腕の内側に、小さな桃のタトゥーをおそろいで入れたことをInstagramで明かした。二人のタトゥーを手掛けたのは、ロサンゼルスを拠点にしているタトゥーアーティストのドクター・ウーだ。

 ジャスティンは先日、SiriusXMのラジオ番組「The Morning Mash Up」に出演した際、タトゥーは好きだが、手には絶対に入れないと決めていると明かしていた。その理由については「スーツを着られる姿でいたいから。(スーツを着た時に)手のタトゥーが見えるのは嫌だなって……。手は、僕の体の中でまだタトゥーに覆われていない唯一の場所の一つだよ。あとは足くらい」と説明していた。(朝倉健人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]